ヒーリングコスモス パロール
セラピー

☆ ヒーリング セラピー ☆

 私たちがメンタルな面で、あるいは身体的に何か気になったり感じているものは、“本来の自分の中から放された自分へのメッセージである”と考えることができます。
セッションではカウンセリングからヒーリングへと進められ、徐々に心身が深くリラックスした状態に導かれる中から、ふだんは気づくことの無い心の奥の意識(潜在意識)にアプローチをしていきます。
そして自分へのメッセージの根源となっている “心の奥で自分自身をブロックしている本質” に気づき、それをクリアにしていくことは、私たちがこれまでにとらわれ、払拭することができずにいた考え方や行動パターン・感覚や感情を、心から解放してあげるためのきっかけとなることでしょう。
新たに自分の本質や可能性を見直し心を開いていくことで、明日からの明るい日々に向かって一歩ずつ歩んでいくことができます。
潜在意識へのアプローチのターゲットを選んで進めることで、次のような形に分けることもできます。
 時間退行セラピー・未来世セラピー・インナーチャイルドセラピー・幼児期退行など
 パニック対症セラピー・トラウマ対症セラピー・自信向上セラピーなど

■ ヒプノセラピー( 時間退行セラピー・前世療法)
   過去世 ってなに?
   前世 って?
   未来世 とは・・・?
きっと疑問に思っておいでの方も多いのでは。

私達が朝起き、朝食をとって、買い物に出掛け、帰宅後家族と食事をする。
こんな事はいつもの事・・・。でも夕方には朝の出来事がもう過去になっていて・・・という事になります。
「過去、現在、未来が同時進行的に起きている」という事なのでしょう。

時間退行セラピーは今一番知りたい事をすぐに・・・というのではなく、その前にクリアーにしなくてはならない所から、そして本人が対処できる部分から、順番に行われます。ご自身で体験する事から、すべての事象が繋がっているという事をクライアントさん自身が納得でき、潜在意識の深い部分から癒しがはじまります。

過去から引き継がれている問題によって、今の人生でアレルギーや病気といった肉体的な問題や、恐怖感などの心理的な問題がしばしば引き起こされ、その原因を見つけることによって解決につながるということも報告されています。

原因不明の体や心の辛さ・・・ というようなことも、過去の自分をたどり、理解し、手放すことによって逃れることができるという事もあります。
また、あなたのハイヤーセルフ(あなたの本質であなたの中のスピリチュアルな部分、すべてを知っている部分、本当の自分自身)との旅によって、心の過去・未来を見るので、何も心配をすることはありません。
ハイヤーセルフはあなたにとって重要で意味のあるもの、そしてあなたが扱えるものだけを見せてくれます。

もしあなたにとって、今見るにはふさわしくないと判断したものや、あなた自身が受け入れられないような事柄は出てきません。
セッションにおいて見るべき必要があるもの以外は出てきませんから、なにも恐れたり心配することはありません。

あなたの体験を理解し、受け入れて解放する、そして本当の自分を見つける心の旅に出かけてみることも良いでしょう。
「あ、これがいいような気がする」 自分の直感をもっと信頼できる生き方ができたら・・・、と思います。

未来世セラピー (未来世療法: 運命は変えられる)
  このセラピーは 2回目以降のセッションにおいてご希望により選択していただけます。

 過去、現在、未来は一つの線上にあります。
前世セラピーと同じように、潜在意識の未来の可能性にアプローチすることで、現在おかれている状況を改善し、さらにそれを基に未来を肯定的な方向へと変えて行けるという考え方です。

 米国の著名な精神科医ブライアン・L・ワイス博士は、著書「未来世療法」の中で多くのことを教えています。
 私たちは一回の人生においてすべての事を学ぶ事は出来ません。
お金や物を次の人生に持っていく事はできませんが、自分の行いや成長、才能など、人生において学んだことは、持っていく事ができ、今をいかに生きるかが、これからの未来のあなたに大きな影響を与えていきます。
 自分を知る事でトラウマを解消し、多くの可能性や才能など、あなたの中に眠っている「種」に気づきます。
気づく事でその種を咲かせる事ができます。
そして、今をどう生きるかが、未来に大きな影響を与えます。

 あなたの人生にあらわれる分岐点・・・、人生の分かれ道・・・、あなたはどの道を選びますか?
それぞれの道を体験する事で、今現在、自分がどう生きるか、どう行動するかが、大きく未来を変えるという事を実感される事でしょう。
 未来世セラピーは、これからの進む道を方向付ける時に、大いに役立てることができると言えるでしょう。

 書籍: 未来世療法 ブライアン・L・ワイス(著)、山川 紘矢・亜希子(訳) PHP研究所 より


リコネクティブ ヒーリング と リコネクション

 「リコネクティブヒーリング」と「リコネクション」は、1993年にアメリカのカイロプラクティック医師エリック・パール(Dr.Elic Pearl) によって創始された最も新しいヒーリング手法で、2006年6月に画期的なヒーリングとして初めて日本に上陸しました。
これは「パラダイム・シフト」即ち今までのヒーリング概念をくつがえす宇宙時代の画期的なヒーリングとして、心・身体・魂を活性化し進化を促します。

■ リコネクティブヒーリング
 ヒーリングにおいて宇宙エネルギーのまったく新しい周波数帯をキャッチすることにより、その時の私達にとって必要な癒しが起こり、生命本来の豊かさ、そして宇宙の豊かさとリコネクト(再結合)してゆきます。
心身のバランスをとり戻し、心的な成長をうながすと同時に、肉体的、精神的、感情的などあらゆる側面での改善・変化が期待できます。
この新しいリコネクティブ周波数をとおして進められるリコネクト(再結合)が現実に存在することは、診療や科学的研究で明らかにされています。

 リコネクティブヒーリングでは通常3回のセッションを目安としますが、1回からでもお受けになることができます。1回ごとに新たな周波数帯に身体が慣れセッションが深まりますので、ときとして3回目のセッションがとても印象深い体験となることが報告されています。
また、遠隔ヒーリングにおいても同様にお受けいただくことができます。
セッションは30分間横になってヒーリングを受けますが、ヒーリングはその後もしばらく継続してゆきます。
最初のうちはすぐに反応が認識できない場合もありますが、それでもほとんどのヒーリングは永続的です。
反応がすぐにはっきりと現れる場合もあれば、時間をかけてゆっくりと現れることもあります。
再び症状が現れた場合、あるいは改善されていても、もう少しセッションが必要な場合、あるいはもう少しセッションを楽しみたい時などの場合は、3回以上のセッションをお受けいただくこともできます。
リコネクティブヒーリングは定期的なセッションではありません。毎週セッションを受ける必要も無く、その他の継続的な訪問の必要もありません。いったんセッションを受けると、変化、ヒーリング、進化はあなた自身のものとして取り入れることができます。
ヒーリングとは、あくまでも「バランス」を取り戻すことであり、現在心身に問題のない方でも「心」と「身体」と「魂」のバランスをとり、心の癒しと成長をめざすこができるのです。
 リコネクティブヒーリングは、どんな方でもお受けいただくことができます。
☆妊娠中の方
☆医師より処方されたお薬を服用中の方(お医者様の指示に従ってください)
☆小さなお子様
☆ご高齢の方

■ リコネクション
 宇宙とつながるための包括的プロセスです。これによってリコネクティブヒーリングが起こります。これらのヒーリングと進化的周波数は、ある光と情報のスペクトルを経由してもたらされる全く新しい周波数帯のものです。リコネクションをとおして私たちはこれらの新たなレベルの光や情報と交流することができ、これらの光や情報をとおして私たちはリコネクトすることができます。これはまったく新しいもので、これまでとは異なるものです。それは単なるヒーリングというよりは「心」と「身体」と「魂」のバランスをとり、「進化・成長」を目指すものです。あなたの身体の経絡を宇宙のグリッドとつなげることにより、再び宇宙の豊かさとつながることができます。それにより自分自身の本質に目覚め、完全性を取りもどしてゆきます。

 リコネクションは、40分のセッションが2回で構成され、それ以上お受けになる必要はありません。
いったん身体に存在する経絡を地球と宇宙のグリッドラインにリコネクト(再結合)すると、それが切断されてしまうことは無く、「リコネクション」は一生に一度のセッションとなります。
まず 1〜3回のリコネクティブヒーリングをお受けになり、身体の波動を慣らしてからお受けになることをお勧めしています。それにより、一生に一度の「リコネクション」を、より深いレベルで体験されることと思います。

■ 施術の流れ
  1. リラックスして仰向けに横になります。
  2. 直接体に触れることなくヒーリングします。
    体から離れても周波数レベルが変わらなく、むしろ離れるほど強くなるのがリコネクティブヒーリングの特徴です。
  3. 目を閉じてリラックスし「期待を手放す」と、ヒーリングは起こりやすくなります。
  4. ヒーリングは30分間おこないます。
    回数は通常 3回で十分だと言われています。このセッションで特に変化がみられない場合は、しばらく時間をあけて様子をみていただきます。その間もヒーリング周波数による効果が働いており、継続的にヒーリングが行われています。
    再び症状が認められる場合、あるいは改善されていてもう少しセッションが必要な場合、あるいはもう少しセッションを楽しみたいなどの場合は、3回以上のセッションをお受けいただくこともできます。
■ 得られる体験について
 体験は個々にさまざまです。期待しているようなことが起るかもしれませんし、起らないかもしれません。
宇宙の高次の知性は「今」あなたに何が必要であるかを理解しています。そして宇宙の知性をとおして、あなたに必要なヒーリングが自動的にもたらされます。それは心と身体と魂と、あらゆる側面で起ることです。
 「こうなるはず」「こうならなければならない」というご自分なりの決めこみを手放し、ただ心を開いて受けとることにオープンになってみてください。そしてセッション中、ご自身の内側で感じる感覚を楽しんでみてください。リラックスし、あるがままにプロセスを楽しむことにより、あなたはヒーリングの恩恵を最大限に受け取り、より自分らしい完全性に目覚めてゆくことができるでしょう。

■ これまでのヒーリングとの違い
 従来のヒーリングは、何かを足したり、取り除いたりすることによって癒しをうながします。
リコネクティブ周波数を使ったヒーリングでは、あなたの身体や心や魂を宇宙の豊かさににつなげることにより、ヒーリングが起るスペースへと導かれます。新たなレベルの周波数により、自動的にバランスのとれた完全な状態を取り戻してゆくことができます。


☆ レイキ ☆

 今、地球は三次元からより高い波動の次元にと移ろうとしている段階であり、物質世界を純粋な光の世界へとシフトが進んでいます。
 荒い波動や自分を縛っている古い感情パターンを開放し、より精妙にパワフルに自己存在の全フィールドを統合する事の必要性に気付く時でもあります。
 レイキ(REIKI)は高次元の宇宙エネルギー(愛、調和、癒しの波動)を使ったハンドヒーリングで、19世紀に京都の臼井甕男(ウスイミカオ)先生により広められたヒーリング、精神的覚醒のためのテクニックです。
今では世界中に広まり、海外を含め500万人以上の多くの方々が体験されています。
 アチューンメントを受ける事で、自分自身だけでなく第三者へもヒーリングができ、豊かな充実した人生を送る事につながっていきます。

■ レイキの特徴
☆修行、訓練がいらない。
☆だれでも「エネルギー伝授」を受けることによりレイキのエネルギーを流す事ができ、第三者にも流す事ができる。
☆使えば使うほどパワーが増し、永久にそのパワーは失われない。
☆ヒーリング中に注意・集中・努力がいらない。「自動調整」
☆効果が具体的で、各人の持っている本質を向上させる。
☆人間以外「植物、動物等」にも効果的。
☆時空の超越「遠隔ヒーリング」が可能。
☆他のヒーリング・ワークと相乗効果がある。

■ アチューメントとは
 レイキの回路を開くエネルギー伝授を指します。
いったん伝授を受けると、自分にも他人にも自由にエネルギーを流せるようになります。
また、そのパワーは一生失われることがありません。
 高い波動(光)を常にキャッチすることで、ぐんぐんあなたの波動が上がってゆきます。高い波動をチューニングしていると、自分にとってプラスになることや楽しいこと、ついていることをどんどん引き寄せ、それはどんどん増幅してゆきます。
あなたを、滞らせていたマイナスのエネルギーは影をひそめ、自分自身がポジティブになってゆくのを感じます。
 この高い波動(光)は、物質的なものを癒すのに効果的です。
手から流れるエネルギーを対象物にかざし、癒しを起こします。
水に、身体に、植物に、場所や空間に、ありとあらゆるものを癒す力を持っています。
そしてさらに、時空を越えて過去の精神的な痛みを癒したり、未来にもエネルギーを送り夢を現実化するのに役立てることができます。流せば流すほど光はふんだんに流れ、さらにあなた自身も元気になります。
基本的に一対一で行います。
  • レイキ1(ファースト ディグリー) 所要時間 約2時間
    アチューメント(レイキの回路を開く)が終わったその時から、常に宇宙のエネルギーが体を流れるようになります。
    愛と光のエネルギーを感じバランスを取り戻し、第三者にもヒーリングする事ができるようになります。
  • レイキ2(セカンド ディグリー) 所要時間 約2時間
    3つのシンボルの伝授により、心のヒーリングと肉体を超えたレベル(遠隔ヒーリング)でのエネルギーの活用を学びます。
    障害を解消し、調和をもたらします。時空間を超えてエネルギーを送ります。
    高波動のエネルギーにより、自分にプラスになることを引き寄せるようになります。
  • レイキ3(サード ディグリー) 所要時間 約2時間
    4つめのシンボル(マスターシンボル)の伝授により高次元の存在と出会い、霊的成長が加速されます。
    飛躍的なヒーリング能力の向上が望めます。
  • ティーチャーズ ディグリー
    レイキの伝授を受けた後、体験を重ねレポート等を提出していただいた方に対してのコースです。
    レイキ1, 2, 3 を他の人々に伝授するためのコースです。
    アチューメント(回路の開き方)を学び、レイキに対する理解を深めます。
    レイキを有料で教えることができます。


☆ エネルギー整体 ☆
 体の深い部分までヒーリングエネルギーを入れながら行う整体です。
生体に対して触圧感覚を与え循環系、内臓系、神経系などの機能を回復させます。
主に筋肉を対象に刺激を与え、血液やリンパ液の還流を促進、内蔵機能を改善、新陳代謝を活性化、健康増進に様々な効果が現れ自然治癒力を高めていきます。

©Healing Cosmos Parole